読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐津@ユーリ!!! on ICE【2017/1/7】

以前からインテに行くことは決めていたので「あれ、ついでに唐津行けるんじゃね??」という軽いノリで行ってきました。

意外と九州と関西は距離があることがわかって、一つ賢くなったね。

次回への備忘録も込めてメモ。

 

唐津神社

f:id:yukky0919:20170109231449j:image

年が変わったのでミツロウ先生の絵馬はもうお焚きあげされてしまったみたいですが、ユーリファンの方の絵馬がたくさんありました。

 

f:id:yukky0919:20170110000553j:image

私も二期フォロフ祈願で1枚。(ついでに転職祈願もしたのでよろしくお願いします。)

これだけみんなが二期フォロフ祈願してるんだから、叶えるしかないんだ神様。

 

それにしても残念すぎるマッカチン

こういうときに、さらっとそれなりのイラストが描けるようになりたいです。

 

おみくじ30円。おみくじの価格破壊か。

通常の絵馬は1枚300円でした。

 

f:id:yukky0919:20170110000718j:image

ご朱印はお守りやお札を販売しているところでいただけます。

 

唐津城

意外と階段の段数があって、運動不足のBBAにはつらい。

 

f:id:yukky0919:20170110000934j:image

トレーニングをしていた石段。

 

f:id:yukky0919:20170110001150j:image

f:id:yukky0919:20170110001218j:image

トレーニングをしていたベンチ。

 

f:id:yukky0919:20170110001424j:image

ベンチ近くにいたにゃんこ。

食べ物を持っていない私には塩対応。

 

f:id:yukky0919:20170110001543j:image

ヴィクトルが自撮りしたハセツキャッソー。

自撮り同じ角度の自撮りにチャレンジしたけど、自撮りスキルゼロで挫折。

 

f:id:yukky0919:20170110235724j:image

唐津城の売店で買ったマステ。カラフルな家紋が並んでて可愛い。

そういえば、売店に寄ったのにミツロウ先生の色紙撮り忘れた、ばか~。

 

舞鶴橋

歩行者は聖地巡礼中の方々しかいません。

 

f:id:yukky0919:20170110001649j:image

唐津城側の歩道。ユリオが道を教えてもらった場所。

 

f:id:yukky0919:20170110001753j:image

唐津城と反対側の歩道。勇利、走る。

 

唐津城方面から橋を渡った少し先に横断歩道があるので、くれぐれも道路は横切らないよう。

 

ミナコ先生のお店

f:id:yukky0919:20170110001919j:image

昼間は人影もなく写真は撮りやすかったです。

 

キャラバン

http://ca1979.com

ユーリファンはカウンター席でオーナーから色々とお話しが聞けます。

 

f:id:yukky0919:20170110001946j:image

マッカチンのランチョンマット。

他のユーリファンの方には、市販グッズのクロスを敷いていたんですが、数が足りず私だけ特別版に。

 

f:id:yukky0919:20170110002004j:image

ユーリファンの方にはお冷を魔界への誘いのグラスに入れてくれます。

お酒の飲める方には、魔界への誘い自体もふるまっていただけます。

 

f:id:yukky0919:20170110002035j:image

「ファンの方にも佐賀牛を気軽に食べてもらえるようにしたい」というオーナーの思いからできた、佐賀牛の焼きしゃぶ。

スライス3枚を焼いてくるくるしてくれる。

一口900円。でもめっちゃうまい、脂の甘みが違う。とろける。

今回ステーキは予算的にオージービーフだったけど、次回は絶対奮発して佐賀牛食べると誓った。

 

f:id:yukky0919:20170110002203j:image

f:id:yukky0919:20170110002231j:image

オージービーフのステーキ。これはこれでふくーすな。

 

f:id:yukky0919:20170110002700j:image

f:id:yukky0919:20170110002715j:image

ミツロウ先生の色紙。

写真を撮り忘れたけど、アニメーター伊藤憲子さんの色紙もありました。

 

f:id:yukky0919:20170110002826j:image

ミツロウ先生に贈った丸くて金色のもの。

指輪の中の刻印とかは行って見てみてください。

 

f:id:yukky0919:20170110002906j:image

キャラボトル。

ミツロウ先生がJJを飲んだので、JJだけ空いているそう。

 

私は1人だったせいもあり予約なしで入れましたが、予約していったほうがいいみたい。

人気店で混んでいること、若干段取りが悪いところがあること、オーナーがお話を始めるとそちらに夢中になってしまうきらいがあることから、食べ始めるまでに時間がかかります。

時間に余裕がない時は避けた方が無難です。 2時間はみておいた方がいいです。

 

京町アーケード

f:id:yukky0919:20170110002932j:image

BGMがスケトラ!

 

 

ここまでは歩いて回りました。

他に↓の場所も回って、ご飯も食べて4時間くらい。

自転車を借りなくても余裕でした。

唐津曳山展示場

・西ノ門館

・旧高取邸

・旧唐津銀行

 

 

唐津駅に戻って、ここからはタクシー移動。

 

麻生本家

f:id:yukky0919:20170110003039j:image

ミツロウ先生の色紙。

 

f:id:yukky0919:20170110003130j:image

ヴィっちゃんの神社。

音を出すとヴィっちゃんが動くよ。

 

f:id:yukky0919:20170110235419j:image

勝利のカツ丼お守り。500円。

権利的なゴニョゴニョ的なあれで、勇利じゃなくて勝利です。

台紙は色んな種類がありました。

 

f:id:yukky0919:20170110235602j:image

松コラボの松原おこしもげっと。

添加物は一切使っていないそうで、やさしいお味。

 

浜崎海岸

細い道を入っていくので、初めての人は迷いそう。

 

f:id:yukky0919:20170110003157j:image

EDのシャワー。

 

f:id:yukky0919:20170110003229j:image

勇利とヴィクトルが話してた海岸。

 

諏訪神社

f:id:yukky0919:20170110003308j:image

勇利の家の氏神様がこちらとのことで、お参りしてきました。

唐津神社ほど大きくはないけれど、地元では有名な神社なんだそう。

 

鏡山温泉 美人の湯

f:id:yukky0919:20170110003345j:image

実家きたー! 

館内撮影許可いただいています。

 

f:id:yukky0919:20170110003442j:image

ミツロウ先生の色紙。

勇利さんは勝ってないからカツ丼食べられないの…?

 

f:id:yukky0919:20170110003520j:image

ユリオのお風呂(家族風呂)がちょうど空いてました。ラッキー!

50分1000円。

シャワーは2つ。少し出が悪い。

脱衣所の洗面台にドライヤーあり。

家族風呂と言ってもそんなに大きくないので、2、3人入ればぎゅうぎゅうかも。

 

f:id:yukky0919:20170110003647j:image

お食事処。15:00~17:00はお休みなので注意。

 

f:id:yukky0919:20170110003703j:image

ユーリにならって並べたんだそう。

 

f:id:yukky0919:20170110003831j:image 

カツ丼。650円。

くーすなー!

おみそ汁はあら汁でした。

少しでも海の幸を食べたかったので、この心づかいが嬉しい。

 

今回、東京から来たお姉さん&地元九州のお姉さん2人と、一緒にカツ丼を食べました。(初対面)

カツ丼で広がるユーリの輪!

しかも九州のお姉さん方には帰りに駅まで車で送っていただいて、もう感謝しかないです。

ユーリファンみんなやさしい。

 

鏡山温泉最寄りの虹ノ松原駅は名前の通り虹ノ松原のなかにあるので、夜は周辺がとても暗いです。

正直歩かなくてよかったと思っています。

夜間の駅と鏡山温泉間の移動はタクシーを強くお勧めします。(鏡山温泉は温泉タクシーも経営してるよ!)

 

 

タクシーでの移動は唐津観光タクシーの時間貸しを利用しました。

1時間4000円。当日予約もOK。

予約の際に行きたいところを伝えると、聖地巡礼だと察してくれます。

 

今回は唐津駅~麻生本家~浜崎海岸~諏訪神社~鏡山温泉を1時間弱で回りました。

鏡山展望台は時間内には収まらないそうで断念。

ちなみに鏡山展望台へは登山道もあるそうですが、結局登山道入り口まで行くのに車じゃないと厳しそう。

少し余った時間は、ドライバーさんがユーリ以外の唐津の名所を少し案内してくれました。

虹の松原の太閤松とか、るるぶとかによく載っているたまご色のケーキ屋さんとか。

(ケーキ屋さんと同じ系列のお店のコロ焼きがお勧めらしい)

聖地以外にも唐津はいいところがいっぱいあるから、是非ゆっくり他も回ってほしいとおっしゃってました。

 

ドライバーさん曰く、観光タクシーは課長さん(だったかな?)がユーリに力を入れているそうで、ドライバーさんみんなにユーリの聖地巡礼ポイントをまとめたプリントが配られている模様。

なので、伝えたところに間違いなく連れて行ってくれます!すばらしい!

 

f:id:yukky0919:20170110004014j:image

f:id:yukky0919:20170110004026j:image

乗車記念に有志の方が作った巡礼本と「これつけてたら聖地巡礼の人だとわかるから!」とマッカチンの缶バッチをいただきました。

巡礼本はキャラバンでも購入できます。

お会いできる方で読みたい方いたら言ってください。内容がとても充実している。

 

地下鉄

f:id:yukky0919:20170110004049j:image

EDの車両。福岡空港から唐津方面への直通電車はみんなこの車両の模様。

福岡空港から乗った時は人が多すぎて写真なんて絶対無理だったのが、帰りに虹ノ松原駅から福岡空港方面に乗ったら、全然人がいなくて撮り放題でした。

なので、写真撮るなら唐津から福岡方面行きがおすすめ。

 

 

聖地だけなら1日あればゆっくり回れると思います。

が、唐津自体をじっくり観光したいのであれば1泊したいところです。

あと、乗れるなら車!

もしくは人数引き連れてタクシー!

全部回るなら必須。歩きor自転車だけじゃ無理だ~。

 

 

今回はユーリ関連のみに絞って書きましたが、他にも唐津を観光したので後でいろいろ書けたらなと思います。

唐津、よかとこ~。